本文へ移動

五代目社長のブログ 山二造酢

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お酢って何からできるの?   三重の酢造り。山二造酢

2016-09-13
よく聞かれる質問があります。

 

「お酢って何から出来てるの?」


 

基礎調味料のひとつ「お酢」ですが、

砂糖、塩、醤油、味噌と比べると何から出来ているのか知ってるかたは少ないような。。。

砂糖はさとうきび。

塩は海水。

醤油、味噌は大豆や小麦。

じゃあ「お酢は?」


 

「米酢」って言うくらいだから「米」からなんじゃない!

正解です!    ある意味。

なぜある意味かというと、米から出来るお酢はたくさんある種類のうちの一つだからです。

「りんご酢」ってあるから「りんご」?

これも正解です!   ある意味。

これもたくさんあるお酢のうちのひとつです。

「ぶどう酢」ってのもあるよね!だから「ぶどう」?

これも正解! でも正解の一部でしかないです。


 

じゃあこれらに共通しているのは何か?

「米」「りんご」「ぶどう」に共通するもの。。。。。


 

実は「お酒になる」ってことです。

お酒に出来るものは何でもお酢の原料になるのです。

びっくり!!


 

これはお酢がどうやって出来るかを知れば理解できます。

米酢を例にすると、

米を蒸して米麹と水を加え米のでんぷんを糖化させ、

それに酵母を加えて発酵(アルコール発酵)させてお酒を作ります。

そのお酒に種酢(仕込用のお酢)と酢酸菌を加えて酢酸発酵させると

お酒のアルコール成分がお酢の酢酸に変わります。

お酒のアルコール成分がお酢の酢酸に変わるのです!


 

ということは重要なのは「アルコール」

お酢が何からできるか?

と聞かれると

「アルコールです」

と答えるようにしています。


 

お酒にできる果物や野菜、植物?は世界にたくさんあります!

ということは、それだけのお酢の種類ができるということです。

まだ、誰も作ったことのないお酢もあるはず!


 

ドキドキ、ワクワクが止まりません!!(笑)


 


 

 

週末のこととか。。。 三重の飲む酢・山二造酢

2016-09-12
おはようございます。
日本に戻ったので、朝5時出社しています。

 
土曜日は朝7時半にセントレアに到着し
高速船で津まで帰って来ました。
パートさんが出社してくれていて
小袋充填機を稼働しています。
スーパーのお寿司なんかに入ってる
お醤油を充填しています。

 
夜便だったので眠いですが、
見積もりだけしようとデスクに座り
JETROの商談会で依頼のあった会社に
見積もりをメールしました。
英語メールなので心許ないですが、
返事が来ることを期待します!

 

 

 

ミニチュアシュナウザーの「ネオ」です。
 
13歳位のお爺さんです。
「ネオ」の名前の由来わかりますか?

 
3
2
1

 
はい
正解は当時新婚旅行先の札幌で見た映画
「マトリックス」から頂きました。
週末は「ネオ」の散歩へ行くのは私の役目。
最近お腹が緩いのが心配な「ネオ」です。

 

 

 

 
 

近くのスーパーでご当地プリンフェアを開催しているということで、親父が何種類もプリンを買って来ました。私に頂いたのがこれ「極みプリン」です。静岡のご当地プリンだそうです。
ちょっと気になったのがプリンに付いてたカラメル。静岡のプリンも長崎のプリンも同じカラメルが添付されてました。カラメルは市販のを使っているようです。どうせならカラメルもオリジナルを作ってこだわって欲しいですね!味はとってもまろやかで美味しかったです!ご馳走様でした〜
 
 

一旦帰国します    三重の飲む酢 山二造酢

2016-09-10
 
クアラルンプールに4日滞在して一旦帰国します。来週16日から伊勢丹KLCCで関西フェアに出店するので、またすぐ来るのですが、少しでも会社内のたまった仕事をやっておきたいので帰国します。

 
飛行機の時間までスタバで時間を潰します。クアラルンプールのスタバでは、カップに名前を入れてくれるのですが、いつも間違ってます。今日もSukuniとか何とかそんな名を書かれました(笑)
 

チェックインを早めに済ませて、イミグレに行くと長蛇の列。職員は気にせずゆっくりしてるので、時間の無い旅行者はイライラしています。私は余裕があったので大丈夫でしたが、出国に1時間以上かかる空港ってどうなの?って思いました。いつもはこんな事無いんですけどね。

 
乗継のホーチミンからは何故か母親と赤ちゃんのペアが何組もいて、私の隣にも若いお母さんと赤ちゃんが座っていました。みんな重い荷物を持っています。でも、それぞれの親子は知り合いでも無いらしく、皆バラバラに座っています??しかもみんな日本語が堪能なのです。不思議に思い聞こうかと思いましたが、止めておきました。何か事情があるような無いような。。。

 
そんなこんなで朝7時半にセントレア到着!
お疲れさまでした〜
 

商談会 in KL  三重の酢造り・山二造酢

2016-09-09

昨日はクアラルンプールでの商談会。

JETROさん主催でルネッサンスホテルで行われました。

 
午前中は通訳とのミーティングと準備。午後から6社との商談予定です。
 
通訳は九州の大学で学び、日本の大企業でエンジニアをしていたマレーシアの男性でした。帰国して会社を興し、日本から中古の大型バイクを輸入してマレーシアで販売しているそうです。関税の関係で大型バイクは日本の値段の倍くらいしているそうですが、人気だそうです。ただ景気が落ちてきてるのが心配だと言っていました。

 
商談は6社予定がJETROの商談会では良くあるドタキャンが2社あり、4社となりました。成約までは至りませんが、4社とも商談継続でこれからは通訳なしのメールでのやり取りをします。
 

マレーシア2日目  「三重の飲む酢・山二造酢」

2016-09-07
マレーシア2日目。

 
昨夜はマレーシアらしい雷が轟いて
何度も目が覚めてしまいました。
朝も雨で普段傘を持って無いので
どうしようかと思っていましたが、
ホテルを出る時間には止んでくれて良かったです。

 
今日はJETROのオリエンテーション。
会場はルネッサンスKLホテルです。
3回ほど泊まったことのあるホテルなので、
会場まで歩いてスムーズに来れました。

 
 

マレーシアにおける日本食市場の概況についてのセミナーです。
その中で日本人と華人の違いのお話が印象に残りました。華僑の人たちはどの国でも強いネットワークを華人同士で持っていて、いろんな情報のやり取りを行い、お互いに協力しあって成功を収めていくのに対し、日本人は独りが好きなのか、日本人のネットワークは弱く、時には日本人同士が足を引っ張りあっていると、マレーシアに来て20年の講師の方が仰っていました。確かにそうだと自分の反省も含めてそう思います。オールジャパンで日本食を売り込む。そういう気概で販路拡大に挑戦したい!そう思った次第です。

 
今日のランチはたまたまセミナーで一緒だった取引先さんと、KLCCのChinozのテラスで食べました。ご馳走さまでした!

 
 

 

写真撮り忘れましたが、この他に私がカルボナーラ、取引先の方がラクサを頂きました。

 

 
その後視察で伊勢丹さんに移動。
愛知フェアを開催中でした。
伊勢丹でお世話になってる方とも売場でご挨拶。
知ってるプロモーターも数名いて、私の顔を覚えてくれていました。
片言で"Next week"    "I'll come back." と伝えて帰りました。

 
来週はいよいよ関西フェアです!
 
 
 
 
 
山二造酢株式会社
〒514-0811
三重県津市阿漕町津興2476
TEL.059-225-2321
FAX.059-225-2302

●お酢の製造、販売

 

Yamani Vinegar(山二造酢株式会社)

 

 
 
0
4
9
5
5
6
TOPへ戻る